無料
エロ
動画

キレイなお姉さんはすきですか? |

TVやネット等で見られる女性タレントについて、その他世間の興味深い様々な出来事、鉄道についても徒然に投稿。

無罪判決

2013.09.27 Fri

19:56:13

 今日出たあの判決。多くの人が残念な気持ちになったことと思う。
 「JR福知山線脱線事故、歴代3社長無罪判決」

 裁判所側のコメントは、「3人が事故を具体的に予見できた可能性を認識できない。」というもの。

 何なのか。

具体的に「いついつどこでどんな事故が起こりますよ」なんて誰にも予見できません。

 それと、このようなコメントも。「組織としては責めを負うべきだが、個人にそれを追及するには限界がある。」

 私からすると、いづれもピントのずれたコメントだと感じる。何について審議し、何について判断・判決を下したのか、分からない。

 そもそも、この3人に、具体的ではないにせよ事故を予測するなどの“知見”があるのかといえば、NOだ。彼らは鉄道会社の役員であるにもかかわらず鉄道というシステムについての知識はほとんどない。
 そんな3人が、「事故を具体的に予測できたか」という審議をすることそのものが意味の無いことである。
 要は、そんな“程度の低い人材”が社長になってしまうという組織の問題であり、そして、その組織の長として、やはり3人は裁きを受けるべきなんじゃないのですか?というのが議論の本筋だと考える。
 裁判所も裁判所だ。何について審議してきたのか。常識が無い。憤りをかくせない。

 こういう裁判にこそ、世間一般の常識を反映しやすい裁判員裁判の対象とすべきだ。そう思わないですか?

 3人が直接事故を予見できなかったとしても、たとえば部下にその作業をやらせればいいわけだ。「本人が事故を予見できたか」を詳しく調べるのではなく、「なぜ、事故の危険性の有無の確認も含めて、予見を部下にさせなかったのですか?」と問うべきなのである。
 彼らは組織の“長”なのだ。我々サラリーマンとは違う。
 あきらかに彼らは、“長”としてすべきことをしていない。
 それが問われる裁判であるべきだった。私はそう言いたい。

 だから、「組織」、「個人」云々のコメントもあったが、それもピントはずれだ。彼らは我々サラリーマンのように組織に“従属する”立場ではない。逆に組織を自由に出来る、組織を従える存在だ。要するに、彼らは、個人であると同時に組織でもある。だから、組織として責めを負うべきことも、この個人が受けなければいけないのでは?
 裁判官は、我々一般のサラリーマンとしての“組織”、“個人”という捕らえ方をそのままこの3人にあてがってしまったのではないか。
 そういう面でも、裁判官の世間一般からはギャップのある常識が判決に大きく影響していると考えるので、

 再度、裁判員裁判で審判をやり直すべき

と考える。。。

 そもそもなぜ? こうも歴代3人とも、最悪な社長が就任する結果になったのか? JR西にはマトモな人材はいないのか? そういう疑問に陥る。

 これが昨日UPした、


“人材ギャップ”の話だ。

JR東。東海からこぼれた、“程度の低い”幹部候補が民営化当時に多く流入した西では、彼らが“多数派”となってしまう。西にもマトモなモラルと見識を備えた人間はいる。それは世間一般の会社と同じだろう。しかし、世間の会社と異なるのは、元国鉄で、民営化というイベントを経て会社として世の中にデビューし、そのときに多くの“程度の低い”人材が幹部候補として流入したことだ。そしてそれが多数派になってしまったことだ。1人でマトモな意見をしたところで逆ににらまれ潰される。そしてその雰囲気は幹部のみならず管理職・一般社員にまで伝播。あしき“会社体質”を形作る結果となった。まさに国鉄民営化の残した“負の遺産”だ。
民営化前、そして民営化後も様々な人員削減・合理化施策が実施され、多くの鉄道マンが会社を去ったが、本当に合理化され、一掃されるべきは彼ら“程度の低い”幹部・及び幹部候補だったのだ。今回の3人がそのボス猿的存在なのだから、裁かれて当然、檻に入れられ保健所に持っていかれるぐらいんことがあっても当然と思うのだが、全くのシロの無罪とは・・・。少なくともご遺族は納得できないだろう。。。

 最後にひとつ、「ATS設置の是非や、3人の事故予見可能性」について多く議論されていたようだが・・・、そもそも、あのような速度でカーブ区間に突入したのには、「最高速度ギリギリいっぱいで走らなければ間に合わない超過密ダイヤと、それに遅れをとると待っている日勤教育」が背景にあったことを思い出さなければならない。事故直前の平成16年〜17年頃、本社では福知山線のこの過密ダイヤに加え、さらに列車を2本増便させる計画がもちあがり、強力に推し進められようとしていたと聞く。事故が起こりこの計画は立ち消えになったが、もしも実際に増便されていたらもっとひどい事故が起こっていたのかも知れない。
 いかに麻痺した“会社体質”かということがご実感いただけたかと思う。それを思うにつけ、やはり少なくともこの3人だけでも有罪に処すべき、という気持ちになるのは、人として不自然なことなのだろうか・・・。


亀山社中 焼き肉ボリュームセット!
2.3kg → じぇ
4.0kg → じぇじぇ
5.5kg でドーン! → じぇじぇじぇ〜

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ情報

脱線事故は終わらない

2013.09.27 Fri

01:11:46

北海道JRの、一連の事故・トラブル。

まず、これだけは最初に言っておきたい。

死者が出ていないこと、これだけは、よかったと思います。

JR北海道は、死者が出ていないことを、真摯にありがたいことと思わなければならない。
今回はレールの保守がずさんだったいわば“保線由来”の事故だ。
「脱線事故」といえばやはり8年前のあの福知山線脱線事故を思い出す人も多いだろう。この事故はスピード超過が直接の原因だ。
しかし、実は、福知山線事故の数か月前にJR西日本は“保線由来”の脱線事故を起こしていた。ただし、今回のようにレール幅が広がっているのを放置していた、というのではなく、レールが「異常」摩耗していた、というのだ。
「異常」かどうか、というところが怪しい。この事故以前の直近におこなわれた検査は、“巡回検査”だったと聞く。“巡回検査”とは、単純に見て回る検査のことをいい、一見して異常な個所が見つかれば適切な処置を施す検査だ。測定などはおこなわない。だから検査データなどは残っておらず、「前回の巡回検査のときはレールは摩耗してなかった。」というあいまいな証言のみだ。真の事故原因を隠ぺいした可能性も無くはない。
この事故は平成16年の12月、(奈良の)王子駅構内で発生した事故だ。乗客が乗っていない回送車両だったため、死者やけが人はゼロだが、レールが摩耗しやすいカーブ区間であり、やはり脱線するまで(磨耗に)「気付かなかった」、「知らなかった」では済まされない。レールの保守がずさんとまでは言えないかもしれないが、
いづれの脱線事故も、直接の原因はそれぞれ違うが、“根っこ”のところは同じである。

“会社体質”だ。

この会社の従業員の“年齢ギャップ”に注目する発言もあるが、それは“根っこ”のところからは少しズレている。民営化以来の“人材ギャップ”だ。
民営化前夜、国鉄職員に希望調査が行われた。民営化後どの会社に所属したいか、という調査だ。当時、民営化後に順風満帆に利益をあげていくであろうと予想されたのは当然、JR東、東海の2社。職員の希望はここに集中した。民営化後の待遇や給与に大きな開きがでると予想されたからだ。地元採用の人間と故郷に錦を飾りたい一部の優秀な者以外はほぼみなこの2社を希望。漏れた人間が西および3島会社に流れる構図となった。当然、優秀な人材がこの2社に集まり、それ以外がその他の会社に流れたことは言うまでもない。ここに“人材ギャップ”ともいうべきレベルの差がJR各社の管理職・経営者層で生まれた。民営化当初はこの“人材ギャップ”はほとんど影響しなかった。それは、当時まだ多くいた“地元採用”が鉄道の現場と実質的な運営を担っていたからだ。経営側・管理側がどんなヤツでも大丈夫だったわけだ。しかし、この状態がいつまでも続くはずがない。程度の低い管理職や幹部たちは、国鉄時代に実施した合理化人員削減策を民営化後も実施し、功を立てようとする。首切りの対象はもちろん、現場で鉄道を支え続けた地元採用が中心だ。一方で相対的に程度の高い幹部・管理職が集結した東海や東は潤沢な経営のもと、明日への一手を打っていく。25年がたち、いまその差が歴然とした。
リニア新幹線の開発を手掛ける会社、一方で脱線事故、車両発火事故、その他社員の不祥事にあえぎ社会から不信を招く会社。明暗がくっきりとわかれた。

民営化は失敗だったのだ。

少なくとも成功したとは言い難い。

国鉄時代最後に最後に採用された高卒“地元採用”も今はもう50の歳を超える。ラストサムライと呼ばれる彼らだが、もう彼らだけで支えきれるはずがない。そして、彼ら“ラストサムライ”にもウィークポイントがある。

教えるのが苦手

なのだ。(あくまで個人差はあるが)
彼らは最後の採用だ。次の歳から自分の後輩が入社してくることはなかった。そしてそれは民営化後も10年ほど続いた。彼らは十数年間“一番下っぱ”で、教えられることはあっても自分の方が下に教えたことがないのだ。教えることが不得手になって当然だ。無理もない。責めるつもりもない。
単なる“年齢ギャップ”などではない。民営化以後、計画的な採用を実施せず、己の功を立てるための首切りばかりをおしすすめた“程度の低い”幹部・管理職の責任だ。
民営化当初、3島JR各社は当然、本州3社よりも経営環境が厳しくなることが予想されていた。だから、潤沢な現金・預金を国から持たされ“船出”した。その資金を地元企業等に貸し付け、得られた利息だけででもメンテ費用は充分ねん出できるはず。JR四国などはそうしていると聞く。にもかかわらず経営はうまくいっていない。ヘタクソすぎる経営といわれても仕方がない。北海道タワーもメンテ費用をねん出するための事業というならばうなずける。しかし、結果としてメンテの方に儲けが回されていなかったと言われても仕方がない。経営者の資質、人格、根っこのとこの問題だ

今、脱線事故を過去に起こしたJR西をはじめ、おそらく北海道にも、人格、知識、人間性、経験、技術力のすべてにおいて“程度の低い”幹部が跋扈している。彼らがすべて排除されない限り、

“会社体質”は変わらない。

そして、仮に彼らが退場しても、すでにそれを“継ぐ者”が既に育ってしまっている。しかも、今の役員が仮に退場しても、JR関連のグループ会社あるいは取引業者に天下りするだけで、何の痛みもこうむらない。

脱線事故は終わらない。

残念なことだ。本当に。
脱線事故で家族をなくしたご遺族にとっては身を切られる思いだろう。
7,8年後にまた、この種の事故がどこかで起こるのでは、と危惧している。
ちょうど、オリンピックイヤーだ。このタイミングでこのような事故が発生したら、日本の評判そのものを落としかねない・・・。

それと、最後にひとつ。「報道ステーション」のふるたちいちろうは、好きになれない。彼に言いたいことは、「もっとちゃんと勉強してから報道するべき。」ということだ。自分の意見を言うのもいいが、事実をきっちり淡々とカメラに向かって伝えるという、基本動作をしっかりやった上で意見を述べるべき。彼の不必要に国民感情をあおる発言の陰に本当の事実が隠れてしまっている。
レールに国鉄時代のものも今のものもない。そんな分類で“2つの基準値”など存在するはずもない。いったい何の情報を聞いてそんな報道になるのか。マスコミ全体にいえることだが、特にふるたちいちろうがヒドイ。線区ごとに、そこを走る列車密度や最高速度などによってその線区の“等級”が決まっている。その等級が上のものほど基準値がシビアになっている、ということなのだ。
「報道ステーション」の女子アナは、すっごくキレイで美人で見とれるのだが、ふるたちいちろうは残念だ。
マスコミにおける誤解報道は、鉄道でいえば脱線事故そのものだと思う。そこをメディアの人間は重く受け止めるべきと考える。

亀山社中 焼き肉ボリュームセット!
2.3kg → じぇ
4.0kg → じぇじぇ
5.5kg でドーン! → じぇじぇじぇ〜

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック替刃ES9075・9074セットで激安処分!

2013.09.22 Sun

17:44:03

パナソニック替刃ES9075・9074セットで激安処分!

ES9075(外刃)ES9074(内刃)各1個ずつのセット。未開封品。未使用・処分品!
こちらまで!→ http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k164364592

ES9075(外刃)単品もあります。こちらも未使用・激安品!
こちらまで!→ http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e143097455

対応シェーバーにつきましては、こちらのページ等で各自ご確認ください。










【一周年&リニューアル記念】 新シリーズ続々追加中!!

ド迫力大画面で中出しが楽しめる!!

タダなのにこんな大画面でくっきり見せちゃって、大丈夫?
スーパーデラックスの登場にデラックスも度肝を抜いた

国民的アイドル顔負け!ミリオ●ガールズ2010メンバー
朝倉憂が無修正デビューした件について調査しました。


9月11日までキャンペーンやってます!!詳細はこちら
▼ 管理人がお勧めする世界三大作品 ▼

美少女ファイル 】 【 温泉デート 】 【 まさに美尻!

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも様子が・・・。

2013.09.13 Fri

23:17:52

9月13日(金)。晴れ。
朝9時10分ごろ、S男が携帯を取り出して確認する仕草。

あ、Kとは、今日かな

と思っていると、10時30頃に、S男の携帯が鳴る。受話器から声が漏れてくる。

奥さんだ。

仕事帰りにどこかで待ち合わす模様。

S男、「いっぺん降りなあかんのか?」
   「いっぺん降りなあかんねんな?」
と2回連呼。

どうやら、どうやら他の誰かとも待ち合わせたうえで再度そこから電車に乗り込むようだ。
おそらく待ち合わせ場所はJR大阪駅の改札前だな。どこの出口かは分からない。。。

しかし、今日が“交尾日警報”かなと予想していたけど、違うようだ。どうも様子がヘンだ。

前回UPしましたが、奥さんからの直の電話はこれで3回目。
お世辞にも仲がいいと言えるような感じのやりとりではなく、淡々と事務処理をこなしているかのような会話。
「花金だから、どこかおいしいとこで食事しましょう」なんて雰囲気ではない。

別次元の出来事が何かS男の身に起こっているようだ。

午後になって全く仕事が手についていない。案の定、16:20頃にしょむない用事を作って外出した。金曜の夕方でもあるので、K子と会う可能性もないわけではないが、今日ばかりはどうも雰囲気が違う。
奥さんとどこかで“協議”をする、という雰囲気だ。

さぁ、何がどうなるのか・・・?










【一周年&リニューアル記念】 新シリーズ続々追加中!!

ド迫力大画面で中出しが楽しめる!!

タダなのにこんな大画面でくっきり見せちゃって、大丈夫?
スーパーデラックスの登場にデラックスも度肝を抜いた

国民的アイドル顔負け!ミリオ●ガールズ2010メンバー
朝倉憂が無修正デビューした件について調査しました。


9月11日までキャンペーンやってます!!詳細はこちら
▼ 管理人がお勧めする世界三大作品 ▼

美少女ファイル 】 【 温泉デート 】 【 まさに美尻!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.09.09 Mon

22:52:00

予報発令!

S男さん、14:15頃に携帯をパパっと確認してポッケにしまう仕草が確認されました。“交尾日予報”です。
たぶんですが、2,3日のうちに“交尾日”がくるでしょう。
・・・いつもいつも、よくやるねぇ・・・

実はこのS男さん、奥さんからウワキを嗅ぎつけられている。おそらく60代の奥さんなのだろう、Kに言うことがあったときには、仕事時間中だろうがなんだろうがじかに電話をかけてくる。そして耳が遠いのかどうか、声が大きい。だから携帯の受話器から話し声がいくらか聞こえてくるほどだ。おそらく年齢的にメールの扱いとかが苦手なのだろう。
 あきらかに奥さんからという感じの電話が、昨年の年末と今年の3月にかかってきた。
 昨年の年末はというと、夫婦で何かもめているらしく、「わかったわかった!帰ってから話しよ!」と、面倒がるS男のセリフが聞かれた。
 そして3月には、社内の“だれか”の住所や連絡先をS男に聞いてこいという内容の電話だった。この“だれか”が聞き取れなかったが、受話器から漏れてくる歩だだから、かなり大きい声だったのがわかる。
「えーっ、そんなの教えてくれへんと思うで。個人情報やし。」とS男。
それでも奥さんの方がなにか食い下がって言っているのをまためんどくさそうに、
「なら、じぶんでじかに総務に電話してきいたらええやん。」
と言って総務部の電話番号を教えていた。奥さんが知りたがっている相手というのは当然K子のことだろう。

 シッポをつかめてないだけで、S男がウワキをしていて、その相手が社内だってことまでバレている状況。それでもS男はシラを切り、今週また会ってアナを突こうとしてるわけだ。いい根性してますワ。。。

 K子がK子じゃなく、たとえば小川彩佳アナなら、いやいや、有村架純なら、堀北真希でもいい!それなら!

『ヤってみてーー!』

と思うけど・・・。K子だぜ?50前後の、化粧ギトギトのオバサン。さすがにそれは・・・(^^)。

でも、あくまで興味本位で、カンカン突かれまくってイッてる姿をいちどでいいから見てみたいものだと思う。どんななのかという興味本位だ。

(1回だけでいいです。1回だけで。何回も見る気ありません^^)

あの3月の電話からそろそろ半年がたつ。女性はカンが鋭い、、、S男の奥さん、そろそろ黙ってないだろうな・・・。
これからどうなることやら・・・?

この不倫が白日のもとになるならなるでいいけれど、、、

やっぱ、いっぺんだけ、突かれまくってアエぎまくっているK子というものを見物したいものだ。

・・・趣味悪い?・・・










【一周年&リニューアル記念】 新シリーズ続々追加中!!

ド迫力大画面で中出しが楽しめる!!

タダなのにこんな大画面でくっきり見せちゃって、大丈夫?
スーパーデラックスの登場にデラックスも度肝を抜いた

国民的アイドル顔負け!ミリオ●ガールズ2010メンバー
朝倉憂が無修正デビューした件について調査しました。


9月11日までキャンペーンやってます!!詳細はこちら
▼ 管理人がお勧めする世界三大作品 ▼

美少女ファイル 】 【 温泉デート 】 【 まさに美尻!

このエントリーをはてなブックマークに追加

close